未分類

投げ釣りを始めよう♪PART4 ~本格的に道具をそろえるぞ♪糸(ライン)編~

前回の「本格的に道具をそろえるぞ♪リール編」に引き続き、今回は糸(ライン)選びです。

ラインは、ナイロン・フロロカーボン・PEなど様々ありますが、使い勝手がいいPEラインにします。

 

PEラインは、同じ号数(細さ)でもナイロンに比べると3倍ぐらいの強度があるので、
こんなに細くて大丈夫???って思うぐらいですが、大丈夫です。

今回、チョイスしたのは2号のPEライン。
これでも太いほうですが、私の場合、細いと糸カラミした時に、キレてしまいそうなので
少しでも太い糸を選びました。

2014-01-29 11.22.11_1088x816

スポンサードリンク

リール本体にも、目安の糸(ライン)の記載があるので、次に糸(ライン)を変える時に参考にします。

PE 1.5-250m・・・これはPEラインの1.5号だと250メートルぐらい巻けるよってこと。
2-200m・・・PEラインの2号だと200メートルぐらい巻けるよってこと。
LINE No.3-200m・・・PE以外のラインだったら、3号で200メートルぐらい巻けるよってこと。

 

ちなみに買ったPEラインは下のやつです。

Amazonでは1,590円ででてましたが、こちらもセール中で、
980円の特価でした♪

 

ナイロンの安いやつだったら300円ぐらいで買えるんですが、
ナイロンの場合は何回も使ってたら、糸(ライン)が岩なんかに触れて、
ささくれ立って、弱くなっちゃって、50メートル当たりがこんなになると
結局、全部変えないといけないなんてことになるので、
ここは少々高くてもPEにしたほうが得策です。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連記事

  1. 未分類

    テンヤ釣りを始めよう♪PART2 ~テンヤ釣りを知る~

    一番手っ取り早くテンヤを知るには、みてもらうのが一番だと思います。…

  2. 未分類

    道糸・PEのメリットとデメリット

    道糸に使うラインの種類は大きく分けて3つあります。・ナイロン…

  3. 未分類

    投げ釣りを始めよう♪投げ方編PART4 ~投げのイメージは上空へ飛んで行け~

    前回の「投げ釣りを始めよう♪投げ方編PART3 ~タラシは長めにとる~…

  4. 未分類

    投げ釣りを始めよう♪投げ方編PART2 ~投げの構え~

    前回の「投げ釣りを始めよう♪投げ方編PART1 ~フィンガーグローブ~…

  5. 未分類

    道糸・フロロカーボンのメリットとデメリット

    道糸に使うラインの種類は大きく分けて3つあります。・ナイロン…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

  1. 1月

    ジギング釣行前のワクワク予想★2018年1月20日の釣行前に釣り方を考えて組み立…
  2. シマノ

    サーディンウェバー(シマノ)の使用感と釣れた魚とその状況
  3. 3月

    アジング釣果★岸から5メートル付近の中層でアタリがありました★豆アジ13cm★福…
  4. 3月

    アジング釣果★セイゴが来た(汗)!岸から2メートル付近の中層でアタリがありました…
  5. 3月

    エギング釣果★ボウズでしたが、コウイカの気配が近付いてきました★福岡県・糸島市・…
PAGE TOP