未分類

投げ釣りを始めよう♪まとめ~これだけあれば始められる~

投げ釣りを始めるのに必要な道具をまとめます。

■竿(ロッド)
2014-01-29 11.23.53_1088x816 2014-01-29 11.23.36_1088x816
だいたい4メートルぐらいの長さがあれば大丈夫です。
あと大事なのはおもりの重さのMAXがどれぐらいか?
私が使っているのは25号がMAXですが、軽くなればなるほど飛距離が伸びないってことになるので
確認して買いましょう。

スポンサードリンク

おもりは数が少なくなればなるほど軽くなります。
1号(軽い)<20号(重い)

本格的に道具をそろえるぞ♪竿(ロッド)編

 

■リール
2014-01-29 11.21.47_1088x816 2014-01-29 11.21.57_1088x816
堤防などで使うリールは、ほとんどが100メートル巻きなので、投げ釣りを始める場合には、大きめの
200メートル巻きができるリールを買いましょう。

本格的に道具をそろえるぞ♪リール編

 

■糸(ライン)
2014-01-29 11.22.11_1088x816
私の場合はPEラインにしましたが、ナイロンでも十分対応できるので、
長くやるのであれば、PEラインを、年に数回しか行かないのであればナイロンをつけるといいでしょう。

本格的に道具をそろえるぞ♪糸(ライン)編

 

■おもり(天秤)
2014-01-29 11.20.44_1088x816
おもりは竿(ロッド)にあわせて買いましょう。
玄人の人は、重けりゃいいってもんじゃないって言いますが、
やっぱり初めは重いやつで、ビューーーーンと飛ばしたいですもんねw

道具を揃える★おもり編

 

■力糸
2014-01-29 11.21.00_1088x816
知らない人が多い力糸。
私も店員さんに言われるまで知りませんでしたw

リールからでる道糸とおもりをつなぐ大事な役割を果たす糸です。
必ず使うことになりますので、買うようにしましょう。

力糸ってなんだよ編

 

■仕掛け
2014-01-29 11.21.08_1088x816
釣具屋さんに行くとこんな感じの出来合いの仕掛けが売ってます。
最初から自分で作るなんてことはせずに、素直に市販のものを使いましょう♪

 

■その他にあったほうがいいもの
竿立て・・・釣り場が砂地なので、リールをそのまま置いてしまうと故障の原因になります。

フィンガーグローブ・・・投げる時に人差し指に負荷がかかってラインで指を傷つけるのを防ぐグローブ

その他、投げ釣りにかかわらず、魚釣りに行くときにあったほうがいいものもありますが、
ここでは省略しますw

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連記事

  1. 未分類

    テンヤ釣りを始めよう♪PART6 ~テンヤおもりのカラーリング~

    最終的には上のような感じになります。おもりと仕掛けで市販されている…

  2. 未分類

    道糸・ナイロンのメリットとデメリット

    道糸に使うラインの種類は大きく分けて3つあります。・ナイロン…

  3. 未分類

    釣り道具解説★ハリスとは?

    ハリスとは、仕掛け(釣ハリなど)を結ぶ糸を言います。リール⇒道糸⇒ハ…

  4. 未分類

    釣り道具のメンテナンス★使った後の仕掛けの保管法

    釣りは道具のメンテナンスが大事!!これは私釣りの師匠である「鯛釣り迷…

  5. 未分類

    カレイ釣りを始めよう♪PART6 ~地元の漁師さんは最高の情報源~

    前回の「カレイ釣りを始めよう♪PART5 ~狙ったポイントで朝マズメ~…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

  1. 10月

    ジギング釣果★底から3メートルぐらいでアタリがありました★真鯛63cm★佐賀県唐…
  2. 1月

    ジギング釣行前のワクワク予想★2018年1月20日の釣行前に釣り方を考えて組み立…
  3. シマノ

    サーディンウェバー(シマノ)の使用感と釣れた魚とその状況
  4. 11月

    ジギング釣果★底から5メートルぐらいでアタリがありました★ヨコスジフエダイ31c…
  5. 3月

    アジング釣果★夕まずめにメバル!岸から15メートル付近の表層でアタリがありました…
PAGE TOP