未分類

釣り道具のメンテナンス★使った後の仕掛けの保管法

釣りは道具のメンテナンスが大事!!
これは私釣りの師匠である「鯛釣り迷人」さんから教えてもらったことです。

道具を大事にしない人に魚は釣れないというのが鯛釣り迷人さんの教えです。

 

今回は、魚釣りに使った後の仕掛けの保管法をお教えします

用意するものは、使った後の仕掛け、100円均一で買ってきたビニール袋(ジップ付き)、ホームセンターの園芸コーナーにあるビニールタイ(中に針金が入っているやつです。)
2014-02-14 16.24.55_640x480
2014-02-14 16.25.13_640x4802014-02-14 16.25.22_640x480

スポンサードリンク

ビニールタイは50メートル巻きで150円ぐらいで買うことができます。
使った後の仕掛けは、シャワーなどで海水を洗い流してから保管するようにしましょう。
そうしないと、ハリが塩で錆びてしまい次に使えなくなります。

 

2014-02-14 16.26.05_640x480
まず、仕掛けを手に巻いていきます。
この時、ハリが手に引っ掛からないように気を付けてください。

2014-02-14 16.26.32_640x480
ビニールタイを適当な長さに2本切ります。
このタイプのビニールタイは自分で長さを調整できるので無駄がありません。

2014-02-14 16.27.19_640x480
ワッカになった仕掛けの両端をビニールタイで止めます。
片方だけだと、取りだす時に絡んでしまうので、私は両端を止めるようにしています。

2014-02-14 16.27.38_640x853

あとはビニール袋に入れて保存するだけです。
仕掛けは使い捨てにせずに、使い続けることで愛着もでますし、
何度も釣りを楽しむことができます。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連記事

  1. 未分類

    釣り道具解説★道糸とは?

    道糸=ラインと言う場合もあります。道糸とは、リールに巻かれている糸(…

  2. 未分類

    釣り道具のメンテナンス★竿・リール・仕掛けの洗い流し

    釣りから帰ると、疲れているのであまりやりたくないのが道具のメンテナンス…

  3. 未分類

    投げ釣りを始めよう♪投げ方編PART2 ~投げの構え~

    前回の「投げ釣りを始めよう♪投げ方編PART1 ~フィンガーグローブ~…

  4. 未分類

    投げ釣りを始めよう♪投げ方編PART4 ~投げのイメージは上空へ飛んで行け~

    前回の「投げ釣りを始めよう♪投げ方編PART3 ~タラシは長めにとる~…

  5. 未分類

    投げ釣りを始めよう♪PART6 ~道具を揃える★おもり編~

    前回の「力糸ってなんだよ編」に引き続き道具をそろえていきます。あとは…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

  1. 1月

    ジギング釣果★底から2メートル(3シャクリ目)ぐらいでアタリがありました★ヒラマ…
  2. 10月

    ジギング釣果★底から5メートルぐらいでアタリがありました★海のスプリンター・ヒラ…
  3. 11月

    ジギング釣果★底から7メートルぐらいで引っかかりました★サバ22cm★佐賀県唐津…
  4. 1月

    ジギング釣果★底から3メートルぐらいでアタリがありました★真鯛24cm★佐賀県唐…
  5. 10月

    ジギング釣果★底から3メートルぐらいでアタリがありました★真鯛63cm★佐賀県唐…
PAGE TOP