未分類

投げ釣りを始めよう♪投げ方編PART2 ~投げの構え~

前回の「投げ釣りを始めよう♪投げ方編PART1 ~フィンガーグローブ~」に引き続き
投げ方編PART2です。

この投げ方をマスターすれば、ほぼ全部の釣りに応用できるので、
構えから投げ方までしっかりマスターするようにしましょう。
131115_dokidoki_008.mp4_000310966
動画で勉強したい方はSHIMANO TVの動画⇒#008 サーフで投げ釣りを見てみてください。
5分ぐらいから投げ方の映像が始まります。

スポンサードリンク

131115_dokidoki_008.mp4_000428900 131115_dokidoki_008.mp4_000478600
投げ方はオーバースローキャスティングと言って、一番オーソドックスな投げ方です。

まず、竿を地面と平行に構えます。
その時、おもりや仕掛けは地面に付いている状態です。

足の位置は、投げたい方向に向かって斜め45度ぐらいに構えます。

そこから竿を振るのですが、この時注意したいのが、竿を振る方向です。
真横に振ってしまったり、斜めに振ってしまうと、仕掛けがどこに飛んだかわからなくなります。

 

ここまでで投げの構えは終了です。

よくバス釣りなどで、竿を後ろに振って、竿のしなりの反動を生かして投げるというやり方がありますが、
投げ釣りに関しては、反動投げは絶対にしないほうがいいです。

なぜかというと、竿を後ろに振る反動で、エサが千切れてしまったり、おもりの重さが反動に加わり、
力糸が切れてしまい、おもりや仕掛けが後ろに飛んで行ってしまいます

とくに人が多い釣り場での投げ釣りは、周りの人に細心の注意が必要です。
安全に釣るためにも、投げ方をしっかり学んでから釣り場に出かけてください。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連記事

  1. 未分類

    カレイ釣りを始めよう♪PART6 ~地元の漁師さんは最高の情報源~

    前回の「カレイ釣りを始めよう♪PART5 ~狙ったポイントで朝マズメ~…

  2. 未分類

    道糸・フロロカーボンのメリットとデメリット

    道糸に使うラインの種類は大きく分けて3つあります。・ナイロン…

  3. 未分類

    投げ釣りを始めよう♪投げ方編PART1 ~フィンガーグローブ~

    私が初めて投げ釣りに行った「全然飛ばない!!飛距離が20メートルって(…

  4. 未分類

    投げ釣りを始めよう♪PART6 ~道具を揃える★おもり編~

    前回の「力糸ってなんだよ編」に引き続き道具をそろえていきます。あとは…

  5. 未分類

    テンヤ釣りを始めよう♪PART8 ~ラインはPE?フロロカーボン?~

    テンヤ釣りは基本ライトタックルです。バス釣りのプロからテンヤ釣…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

  1. 10月

    ジギング釣果★底から3メートルぐらいでアタリがありました★真鯛63cm★佐賀県唐…
  2. 1月

    ジギング釣行前のワクワク予想★2018年1月20日の釣行前に釣り方を考えて組み立…
  3. 10月

    ジギング釣果★下から3シャクリでアタリがありました★アラ(クエ)43cm★佐賀県…
  4. シーフロアコントロール

    クランキー(シーフロアコントロール)の使用感と釣れた魚とその状況
  5. 3月

    アジング釣果★夕まずめにメバル!岸から15メートル付近の表層でアタリがありました…
PAGE TOP