シマノ

サーディンウェバー(シマノ)の使用感と釣れた魚とその状況

ジギング初心者にはぜひオススメしたいパイロット的なジグです。

ソルティガと同じく、有名メーカーさんが作っているジグですが、お手頃な値段で買えるのでかなり重宝しています。

このジグはスロージギングを初めたころに買って、クランキーと同じくスロージギングが釣れるという実感をもたらしてくれた、思い入れのあるジグです。
私がメインで使っているジグはブルーピンクです。たまにゴールドゼブラも使いますが、ブルピンの方が釣れる気がしています。(時期にもよります)

メーカーさんのHPでは、「3つのフォールアクションを出すことができる」と書いています。
あえてフォールアクションを意識しなくても、ジグが勝手に3つのアクションをしてくれるので初心者でも安心して使うことができます。

参考:サーディンウェバー・メーカーHP

スポンサードリンク

ひったくるようにドスッ⇒ギューンと持って行った海のスプリンター・ヒラマサ

釣り日:2017年10月7日(晴れ)
釣れた魚:ヒラマサ 91cm

ヒラマサ91cm/サーディンウェバー

このヒラマサが喰った時は、フォール中でした。
私の感覚では、サーディンウェバーはフォール姿勢に入った時に喰うことが多いと思います。

シャクって落とす瞬間にドスッとくることが多いので、フォールの瞬間を意識すると釣果がアップすると思います。油断していて、アワセが決まらずに何度も逃がしたことがあります。活性が高い時期なら追い喰いしてくるのですが、水温が低くなるとほぼスルーされるので、少ないチャンスをものにするためにも、フォールの瞬間を意識していきたいところです。

参考:ジギング釣果★底から5メートルぐらいでアタリがありました★海のスプリンター・ヒラマサ91cm★佐賀県唐津市・加唐島・北北西沖★10月

スポンサードリンク

ストップした瞬間に喰ってきたヒラマサ

釣り日:2017年10月27日(晴れ)
釣れた魚:ヒラマサ 63cm

ヒラマサ63cm/サーディンウェバー

このヒラマサが喰った時は、シャクリ上げて止めた瞬間でした。
ヒラマサは変化の瞬間に喰ってくることが多いので、アクションを変えてみるのも釣果を上げるポイントかもですね。
意識してアクションを変えてみるようにしてみます(^^)

参考:ジギング釣果★底から8メートルぐらいでアタリがありました★ヒラマサ63cm★佐賀県唐津市・小川島・東沖★10月

関連記事

  1. 10月

    ジギング釣果★底から8メートルぐらいでアタリがありました★ヒラマサ63cm★佐賀県唐津市・小川島・東…

    釣れたジグ:オシアスティンガーバタフライ・サーディンウェバー(シマノ)…

  2. シーフロアコントロール

    クランキー(シーフロアコントロール)の使用感と釣れた魚とその状況

    ほかのジグと特に変わったところは感じないが、とにかくよく釣れます。…

  3. 10月

    ジギング釣果★下から3シャクリでアタリがありました★アラ(クエ)43cm★佐賀県唐津市・加唐島・北西…

    釣れたジグ:オーシャンフラッシュ(クレイジーオーシャン)/オールシルバ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

  1. シーフロアコントロール

    クランキー(シーフロアコントロール)の使用感と釣れた魚とその状況
  2. 11月

    ジギング釣果★底から5メートルぐらいでアタリがありました★アラ45cm★佐賀県唐…
  3. 12月

    ジギング釣果★底から11メートルぐらいでアタリがありました★ハマチ64cm★佐賀…
  4. 1月

    ジギング釣果★底から3メートルぐらいでアタリがありました★真鯛24cm★佐賀県唐…
  5. 10月

    ジギング釣果★底から3メートルぐらいでアタリがありました★真鯛63cm★佐賀県唐…
PAGE TOP